Hit Me !!

皆さんこんにちは。
トレーナーの熊澤でございます☆

「音楽をやりたくなるか、止めたくなるか」

かなり強烈なコピーですよね。

これ、最近買ったCDのラベルに書いてあったコピーです。

そのCDのアーティストはスウェーデンのバンドDIRTY LOOPS。

熊澤20141119

中には知っている生徒さんもいましたが、
まだ知らない方の方が多い感じです。

僕も数ヶ月前に知ったばかりで歌番組で
宇多田ヒカルのAutomaticをカバーするのを聴いて
なんじゃこりゃと衝撃を受けたのが始まりでした。

その後彼らのオリジナル曲Hit Meを聴いてHit Meしてしまった始末です。

ちなみに後日数名の生徒さんに聴かせてみたところ、
数名共、及びそのお友達も含めHit Meした模様(笑)

とにかくこのDIRTY LOOPSという3人組、

歌唱技術
演奏技術
作曲技術

全ての技術という技術が高い次元にあります。

はっきり言って生徒さんが彼らの曲やりたいと
持ってきたらと考えただけで朝も起きれません。

もとい、夜も眠れません…てか絶対持ってこないでください!!(>_<)

少し取り乱しました。

冒頭のコピーは言い得て妙だと思いました。

それくらい音楽をやる者にとっては
気の遠くなる程のレベル差を突きつけられる圧倒的な技術なんです。

ただ。

反面不思議と感じたのは技術というものも
音楽のいち要素でしかないんだなという事。

改めてCDを聴いた後の自分の感想を振り返ると
「凄い上手い」以外の感想が湧いてこないんですよね。

カッコ良くてぞくぞくしたとか、感動して涙が出たとか。

技術が高すぎる故なのかアルバム通して
どの曲も色々盛り込み過ぎて余白がない。

口ずさめない。

よくよく聴くと良いメロディとかも一杯あるのに
色々歌い回しちゃったりキメやオブリとか
沢山いれちゃうもんだからせっかくの美メロも埋もれちゃう。

若い時プロレス大好きだったんですが、
良いレスラーは大技を連発せずここぞ!という時に技を使って
客を湧かせていたという事を思い出しました。

さておき、気付けば散々な言いようですが、
彼らの技術のレベルと価値は
そんないち凡才ミュージシャンの僻みくらいじゃビクともしない位
素晴らしいもので、色々な影響を今後のリスナーや
音楽界にもたらすんではないでしょうか☆

彼らが更にキャリアを経て円熟味を増した時
どんな凄い作品を生み出すのかとても楽しみ♪

今後も注目したいバンドです。

今月末にやるライブのチケットゲットしちゃったので
生Hit Meを観て更にHit Meされてこようと思います☆☆☆

モア東京ボーカル教室
津田沼校ボイストレーナー 熊澤
===================================

マンツーマン専門ボイストレーニング教室♪
モア東京ボーカル教室

 ★ワンコイン体験レッスン随時受付中★
詳しくはこちら

♪Facebook♪ファンページはこちら

「ボーカルテクニック」をメールで配信!
メールマガジンの購読はこちら

モア東京ボーカル教室公式HP:http://moavl.net
浦安駅校HP:http://usvl.jp/
葛西駅校HP:http://usvl.net/
津田沼校HP:https://moavl.jp/
錦糸町校HP:http://kinshityou-vocal.com/